Fate/grandorder外伝(3)~元祖(オリジナル)聖杯戦争(?)勃発!!~

Fate/grandorder外伝(3)~元祖(オリジナル)聖杯戦争(?)勃発!!~
  • 1 sing 2018-07-26 18:24:24 uycLXPs6BHgbx4

    ─これは己の存在をかけた戦争(戦い)である

    ?「いや、このタイトルはいかがなものかと思うが」

    ※ほぼオリジナル・完全妄想・オリキャラあり
    勿論キャラ崩壊等もありますので苦手な方は
    ブラウザバックをお願いします

    • 2 sing 2018-07-26 18:31:14 uycLXPs6BHgbx4

      >>1

      登場人物
      ・立花(ぐだ子)
      ・マシュ
      ・アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)
      ・エリザベート・バートリ(ランサー)
      ・他サーヴァント
      ・オリジナルキャラ色々

      会話形式で書いていきます

      (2)の方も書いてるのになんですがやらないと書かないだろうなーと思いあげた次第です(土下座)
      (2)はホラーなシリアス目指してますが、
      此方ははっちゃけたギャグ後半ちょいシリアスを目指してます
      ハロウィンのようなイベントものだとお考えください(苦笑)

      参考にしたお話
      ・fgoプリズマイリヤコラボ
      (参考にしてるだけで内容はカオスです(苦笑))

  • 3 sing 2018-07-26 18:42:08 uycLXPs6BHgbx4

    (プロローグ…)

    ─いやまぁ、名が知れる、というのは私も嬉しいところだ。喜ばざるをえない

    だが、だがな…

    それでもこう…もやもやしたりはするものだ

    …大元は私だぞ?

    天使な私、悪魔な私、
    外道な私、狂った私…
    派生は様々いる

    まぁ作者がそうしたのであればそれでいいだろう
    いいだろうが………

    …私、影薄くなってないか?
    主に天使な私にほとんど人気盗られてるような気がする

    これはまずい。非常にまずい
    このまま元祖(オリジナル)の名が落ちてしまったらまずいのだ。私無しに他の私は生まれないのだから

    これは…派生の私達にそろそろわからせてやる必要があるのかもしれない…

    私が真なるものだと
    私が最優なるものだと
    そう…

    ───


    ?「私が、唯一なるものだと!!!」


    ………

    立花「…いや突然何、誰?」

    • 4 sing 2018-07-26 18:58:28 uycLXPs6BHgbx4

      >>3

      (カルデア…)

      ?「…いや、突然すまない。少し昂ってしまったようだ…」

      立花「は、はぁ…?」

      (ダダダダッ…)
      マシュ「先輩!?さっきすごい声が………え?」

      アルトリア「…マスター、彼女は…?」

      立花「…私もわかんない」

      ?「いや、困惑させてすまない。
      私は音色(ねいろ)ノアというものだ。よろしく」

      立花「は、はぁ……て、え?ノア?」

      マシュ「ノアさんって…あの『黒衣の天使』と呼ばれてる…あれ?でも…」

      ノア?「あぁ、そちらは私の派生のやつだな」

      立花「は、派生?」

      マシュ「いきなりのメタ発言…」

      ノア?「そう、派生…おい何故に名前に?をつけるんだ」

      立花「いや、私達の認識ではノア=黒服の人だから…ねぇ?」

      マシュ「確かに顔の造形は似ている、と言うかほぼ同じとも言えますが…口調とかがその…」

      アルトリア「…ですね。全くの別人です」

      ノア?「それは仕方ないだろう。
      と も か く !
      私はノアだ。黒衣のその人も私自身も『ノア』なんだ。だからお願いだから?をつけるのを止めてくれないか!」

      立花「う、うーん…でも見分けつかなくなるからなぁ…」

      ノア(弓)「ならこうすればいいか」

      マシュ「あ、はい…と言うか貴女アーチャーだったのですか…」

      ノア(弓)「そこは…まぁ色々と都合がな。
      アルターエゴが相応しいとは思ったんだがそこは大人の事情と言うやつだ」

      マシュ「またメタ発言…」

      ノア(弓)「色々メタい事を言うのは許してほしい。今回私がここに来たのはそういう理由があるからだからな」

      立花「は、はぁ…(なんかめんどくさい事になってきたなぁ…)」

      • 5 sing 2018-07-26 19:17:00 uycLXPs6BHgbx4

        >>4

        ノア(弓)「…コホン。
        では改めて、私がここに来た理由を話すとだな…」

        マシュ「はい」

        ノア(弓)「…私の派生の者達が反乱を起こしたんだ」

        立花「は、反乱?」

        ノア(弓)「そう、『私が真(オリジナル)のノアだ!』なんて言い出して困っているんだ。オリジナルは私だと言うのに」

        マシュ「は、はぁ…」

        アルトリア「…なんでしょう、とても気持ちがわかるような、わからないような…」

        ノア(弓)「主張するだけならまだ影響はなかった。だがその思いが肥大化しておかしな特異点レベルの空間が出来上がってしまった」

        立花「なんでさ!?」

        マシュ「い、意味がわかりません…」

        ノア(弓)「そこでは私の派生達が己の陣地を取り合いながら争っている…私はこの騒動を納めたいんだ」

        立花「なんかどっかで経験したようなイベントのビジョンが見えたぞぅ…」

        マシュ「奇遇ですね、私もです」

        ノア(弓)「そこにはお前達もよく知ってる黒衣の…『天使な私』も参加している。どうだ?さすがに対処しなければと思えるようになっただろう?」

        立花「う、うーん…」

        ノア(弓)「さらにカルデアに召喚されたサーヴァントもそちらに逆召喚されている模様」

        立花「迷惑にも程がある!!!」

        マシュ「と言うか逆召喚とさらっと言ってますがそれ大変な事なのでは…?」

        ノア(弓)「このまま対処しなければカルデアが危ない。色々と危ない。
        …ここまで言っても共に行ってくれないか?」

        立花「ねぇ、これある意味拒否権ないよね?」

        アルトリア「遠回しに『さっさと行け』と言ってる感じがしますしね」

        立花「……あぁーもぅ!行くよ!行けばいいんでしょ!!どうせ私に拒否権なんてなさそうだし!!!」

        マシュ「こうまで言われると行かざるをえませんからね…」

        ノア(弓)「そう言ってくれると信じていた」

        立花「言わせたんだよねぇ!?」

        アルトリア「お、落ち着いてくださいマスター…
        私も共に向かいます。なんとなくですが、私も行かねば、と思いましたので…」

        立花「あ、ありがとう。こんなバカらしい事に巻き込んで申し訳ない…」

        アルトリア「気にすることはありませんマスター。…少々この者には呆れしかないのですが…」(チラッ)

        ノア(弓)「うん、協力してくれるのはありがたい。では早速レイシフトしようではないか。
        善は急げ。思い立ったが吉日だ」

        マシュ「…それ今言うセリフではありませんよね?」

        • 6 sing 2018-07-26 19:26:20 uycLXPs6BHgbx4

          >>5

          立花「…んじゃレイシフトで…」

          ?「ちょっっっと待ったぁぁぁぁ!!」

          マシュ「!!」

          アルトリア「貴女は…」

          ノア(弓)「…エリザベート・バートリ?」

          エリザ「なになに?なにやら楽しそうな予感がするじゃない?折角だからあたしも行ってあげるわ!」

          立花「カオスになる予感しかない」

          アルトリア「しかし戦力が多いのは悪いことではありませんし…」

          マシュ「エリザベートさんもたくさんいますからね…キャスター、セイバー、アルターエゴ…」

          ノア(弓)「…うん。お前も派生やらなんやらで悩んでる者と見た。此方こそ、手伝ってくれるとありがたい」

          エリザ「オッケー!
          ……んで、何したらいいの?」

          立花「…説明すんの?(疲れ目)」

          マシュ「…なんでしょう、まだ行ってもないのにすごく疲れている私がいます…」

          立花「奇遇だね、私もだよ…」

  • 7 sing 2018-07-26 19:40:00 uycLXPs6BHgbx4

    …と言う訳でプロローグまで書き終わってからの追加説明…(苦笑)

    これはオリジナルキャラである『ノア』達を集合させて対決(?)させたりする誰得?なお話です(苦笑)
    『ノア・ルージュ』を知っている人なら少しはわかるかもですがわからない人は
    前作『Fate/grandorder外伝』や
    『カルデア☆放送局』等を流しでもいいので読むことをおすすめします

    お察しの通りメタ発言いっぱいあります(多分)

    一応出てくるオリジナルキャラの先行公開です
    ※現状名前伏せありですが
    ・『元祖ノア』音色ノア(弓)
    ・『天使なノア』ノア・ルージュ(剣)
    ・『悪魔なノア』???(アルターエゴ)
    ・『外道なノア』???(術)
    ・『狂ったノア』???(殺)

    出し次第説明はしていきます

    • 8 sing 2018-07-26 23:53:45 uycLXPs6BHgbx4

      >>7

      一応『元祖ノア』のステータス(?)です

      ○音色ノア
      クラス アーチャー
      性別 女

      色々暴走してメタ発言ばっかする子に見えますが本来の彼女は冷静沈着であんまり感情を表に出さない子です。
      良く言ってクール、悪く言って無愛想。
      腰まである長い黒髪をひとつ結び(ポニテ)にして学校制服(ブレザー)のような衣装を着てます。
      攻撃方法は『歌』。というのも、本来オリジナルボカロキャラとして(個人的に)考えてたキャラです。宝具やスキルは全体サポート系。

      ※ちなみにですが、私のオリジナルキャラは元々fgoの為に考えたものではなく、様々な作品に触れてその都度思考していったものです。それをこういった場でfgo用に落とし込んでるだけなのです。
      なので設定が色々おかしいかもです(苦笑)

  • 9 sing 2018-07-27 00:15:36 uycLXPs6BHgbx4

    ……

    立花達がレイシフトする少し前…

    立花達がレイシフトしようとしてる場所、
    その場所の『エリアD』と呼ばれる地にて…

    ?(アルタエゴ)「──ん」

    ??「ん?どうかしたのか?」

    ?(アルタエゴ)「…いや?そろそろ来るなーって思ってさ…」

    ??「はぁー…いよいよ祭りが始まるってこったな」

    ?(アルタエゴ)「嬉しそうだね?まぁボクも楽しみだけど♪」

    ??「ほぉー…おたくも中々いい性格してんじゃない?」

    ?(アルタエゴ)「君程じゃないと思うよ?
    なんせ君は『悪』じゃないか」

    ??「…まぁな」

    ?(アルタエゴ)「…今回に限ってはボクも、他の奴等もみーんなアイツの『被害者』みたいなもんなんだけどねー…恐らくアイツは自覚も記憶もない。
    なら…面白おかしく『演じて』あげるしかないよね?その上で理解してもらうしかないよね?
    …痛いのはヤだけどさ」

    ???「ほっほーう?臆病風ですかぁ?」

    ?(アルタエゴ)「るっさいなー…仕方ないだろー?…まぁいいや。
    迷惑かけると思うけどさ、存分に楽しもうよ。
    ね?アンリ、メフィスト」

    ??「へへっ、りょーかい」

    ???「かっしこまりー!!!」

    ?(アルタエゴ)「ふふっ。
    …さーて、ゲームスタートだ…!」


    ─『エリアD』
    陣取るのは…『悪魔なノア』

  • 10 sing 2018-07-27 23:35:10 uycLXPs6BHgbx4

    『悪魔なノアと対峙』


    ……
    (草原…)


    ノア(弓)「…という訳でレイシフト完了だ」

    マシュ「だいぶ色んなものをはしょりましたね…」

    立花「…なんでもかんでも草原にすりゃあいい訳じゃないよ」

    マシュ「先輩も何気にメタいことを…」

    アルトリア「それで、その派生?の者達は何処にいるのですか?」

    ノア(弓)「皆はそれぞれ自分の陣地を陣取っていてな、それぞれのエリアに行けば会える筈だ」

    マシュ「派生の人達は確か4人いましたね」

    立花「てことは4つエリアがあるわけなんだね」

    エリザ「ねーそれはわかったから早く移動しない?」

    立花「えーいこの自由人…(ちょい怒)」

    マシュ「先輩の怒りの沸点が下がりぎみです…
    あの、落ち着いてください…」

    ノア(弓)「そうだな、まずは…」

    アルトリア「!
    皆さん下がって!!」

    立花「え」


    チュドーーーーン!!!


    立花「なに、爆発ぅ!?」

    エリザ「え、ちょ、なにぃ!?!?」

    ノア(弓)「くっ……誰だ!?」


    ???「フフフフフ…ヒヒャヒャヒャヒャヒャ!!」

    立花「この声は…メッフィー!!」

    メフィスト「いやいやいやいや!
    これはこれは、どうもマスター!そして皆さん!
    驚きました?驚きましたよねぇ?なんせ」

    立花「やっぱりメッフィーの爆弾だったんだね」

    メフィスト「おやおやそこはお見通し?
    さっすがマスター!私のことよーくわかってらっしゃるぅー!!」

    立花「ごめんなんかガンドしたくなってきた」

    マシュ「先輩、落ち着いてください」

    メフィスト「いやいやぁそんな、怖い顔しないでくださいよー。私皆さんをお迎えに来たのですよ?」

    アルトリア「お迎え、ですか?」

    ノア(弓)「つまり…何処かのエリアに属してるものか。お前は」

    メフィスト「はい、お察しの通り。
    あの人首を長ーーーくしてお待ちしておりまして、なので此方からお迎えにあがったのです!」

    マシュ「は、はぁ…」

    メフィスト「はいはいそれではぁ?
    いざ向かいましょう。『エリアD』へ!!!」

    立花「え、ついてこいってこと?」

    アルトリア「どうしましょうか…」

    ノア(弓)「…まぁ向こうから呼んでくれるのは手っ取り早いし早く終わらせられそうでいいじゃないか。行こう」(スタスタ…)

    マシュ「あ、ちょっと待ってください!」


    立花「…ねぇマシュ」

    マシュ「あ、なんでしょうか?」

    立花「…なんで迎えに来る、なんてことしてるのかな」

    マシュ「え?」

    立花「反乱を起こしたんだったらその思いが成就するまで続けられるように邪魔するものは排除にかかる筈じゃない?
    迎える、なんて…普通はしないよね?」

    マシュ「…あ」

    アルトリア「確かにそうですね…
    ですが今の所私達が持っている情報は少ない。今は…流れに任せるしかないのかもしれません」

    立花「そっか……そうだね」

    マシュ「うーん…それを考えると、もしかしたら反乱なんて本当は起こしてなかったり…?」

    立花「現状はわからないけどね。
    でも派生の4人が全て悪い訳じゃないって事も頭に入れておこう」

    マシュ「そうですね」

    アルトリア「わかりました」


    エリザ「ねーねー、早く行きましょうよー!」

    ノア(弓)「置いていくぞー!!」


    立花「うーん、この自由人…(イラァ…)」

    マシュ「先輩、落ち着いてください…」

返信はreplyボタンから
アップロード

最新コメント一覧

スレッド作成

スレッド作成
アップロード