【安価SS】サンタオルタ「臨時で新たなサンタに活動してもらおう」

【安価SS】サンタオルタ「臨時で新たなサンタに活動してもらおう」
  • 1 バケット 2018-03-25 14:53:42 GMA5WbLXjwuq2jQ

    注意書き


    ・SS初投稿です

    ・安価のつけ方は安価を求めたレスにリプライ(返信)でお願いします

    ・真名バレ、各章ネタバレが含まれる可能性があります

    ・キャラ崩壊も恐らくあります

    ・キャラの口調が違ったり、言葉の誤用があったらごめんなさい

    ・書くのが遅いので気長にお待ちいただけると幸いです

    ・R-18的な過度のエログロはご遠慮ください

    ・オリジナル等もご遠慮ください(他作品のネタは場合によってはokですが筆者が
    分からないネタは調べながらになるのでご了承ください)



    注意書きが長くなってしまい申し訳ありませんでした
    それでは早速

    主人公の性別は?

    1.男性

    2.女性


    ↓1

  • 2 名無し 2018-03-25 16:22:04 FnNEohLe7adTzsK1

    オカマ

  • 3 バケット 2018-03-26 00:35:42 GMA5WbLXjwuq2jQ

    選択肢に無いけど男って事だし女性口調気味のぐだ男にすればええやろ




    三月下旬某日 ぐだ男のマイルーム



    サンタオルタ「という事なんだが」


    ぐだ男「いやという事なんだがって私に言われましても」


    サンタオルタ「何を言う、こういう時にサンタの助けとなるのがトナカイの務めだろう?」


    ぐだ男「……えっ?もしかしてこのパターン、また私巻き込まれそうになってる?」


    サンタオルタ「フッ、安心しろ。既に巻き込まれている」


    サンタオルタ「それともなんだ、不満か?」


    ぐだ男「いえ!イエス・サンタオルタ!」


    サンタオルタ「うむ、よろしい。流石は我がトナカイだ」

  • 4 バケット 2018-03-26 00:43:12 GMA5WbLXjwuq2jQ

    ぐだ男「とりあえず色々言いたいんだけれどー……まず今何月か知ってる?」


    サンタオルタ「3月だろう?」


    ぐだ男「そう三月。なんならもう三月終わりかけてるんだよ」


    ぐだ男「だからさ、今の時期クリスマス関係ないよね!?」


    サンタオルタ「本来ならばそのはずだが、今回は別だ。最近になって、サンタを求める意思を強く感じてな」


    ぐだ男(サンタを求める意思とはいったい)


    サンタオルタ「しかしながらとっっっても残念な事に、私を含め現状居るすべてのサンタが出向けないという事態に陥ってしまった」


    ぐだ男「どうして?」


    サンタオルタ「まず二代目は天草四郎、もといサンタアイランド仮面と修行に」


    サンタオルタ「三代目は『悪い文明を破壊しにいくから無理だ』と言われ逃げられた」


    サンタオルタ「そして私はジャンクh……ではなく、大事な用事があって向かえないって訳だ」


    ぐだ男「今ジャンクフードって言いかけなかった?」


    サンタオルタ「それはトナカイの気のせいだ、忘れろ」

  • 5 バケット 2018-03-26 00:47:18 GMA5WbLXjwuq2jQ

    ぐだ男「ま、まあ理屈は分かったけれど、新しいサンタってもう決まってるの?」


    サンタオルタ「決まってはいない。一人目星は付いているが」


    ぐだ男「え、誰?」


    サンタオルタ「↓1だ」


    誰かアルテラ、ジャンヌオルタリリィ以外のサーヴァントを一人(サーヴァントの性別は問いません)

  • 6 名無し 2018-03-26 01:06:38 xWTZsCdiBrYjVEz

    青トリア

  • 7 バケット 2018-03-26 02:16:55 GMA5WbLXjwuq2jQ

    サンタオルタ「……青い私だ」


    ぐだ男「ノーマルのアルトリアかぁ……引き受けてはくれそうだけど、暴走したりしないかな?」


    サンタオルタ「それを止めるのがマスターでありトナカイである貴様の役目だろう」


    ぐだ男「それはそうなんだけどさ。でもどうしてアルトリアを?」


    サンタオルタ「奴は私の別の側面……それでも私は私だからな。正直あまり頼りたくはないが、数ある私の側面で一番信頼が出来そうだからな」


    サンタオルタ「それに考えてみろ。甘味狂いの私や槍を持った私を頼ればどうなるか分かったものではないぞ」


    ぐだ男(確かに)


    サンタオルタ「そんな訳だから頼んだぞ」(ズイッ


    ぐだ男「ちょっ、何この袋とサンタ衣装」


    サンタオルタ「プレゼントと届け先のメモ等が入った袋と私のスペアの服だ、奴なら難なく入るだろう。それと時間は深夜に行けと伝えておけ」


    ぐだ男「私が頼むなんて聞いてないよぉ!?」


    サンタオルタ「言ってないからな。私から頼んで目の前で下に見られるのは癪だ」


    サンタオルタ「じゃ、今度こそ頼んだぞ」(シュバッ


    ぐだ男「居なくなるのが早ぁい……」

  • 8 バケット 2018-03-26 02:39:36 GMA5WbLXjwuq2jQ

    同日 数分後 アルトリアの部屋


    ぐだ男「かくかくしかじかって訳なんだけど、引き受けてくれる?」


    アルトリア「はぁ……黒は本当に仕方がありませんね。分かりました、黒からの頼みという事はともかく、マスターからの頼みとあらば引き受けましょう」


    ぐだ男「ありがとう。なんかほんとごめんね……」


    アルトリア「いえ、マスターが謝ることはありませんよ。元はと言えば黒が悪いのですから」


    アルトリア「それにしても私がサンタクロースですか……私に務めを果せるでしょうか」


    ぐだ男「アルトリアならきっと大丈夫だよ。トナカイとして私も付いてるからさ」


    アルトリア「そうですね、マスターがいれば心配はいりませんね。頼りにさせていただきます」


    アルトリア「それでは深夜にマスターのお部屋に伺いますね」


    ぐだ男「分かった、それじゃまた深夜にね」

  • 9 バケット 2018-03-26 02:42:45 GMA5WbLXjwuq2jQ

    流石にこの時間に書くのは眠気がキツかった
    今回はここまで。21時頃また書きます

    次回から何を誰に配るかをやるかな?

  • 10 バケット 2018-03-26 21:43:10 GMA5WbLXjwuq2jQ

    同日 深夜 ぐだ男のマイルーム


    アルトリア「失礼いたしますマスター」(ウィーンガチャ


    ぐだ男「お、アルトリア。準備は大丈夫?」


    アルトリア「はい。しっかり袋の中身も確認しましたし、準備万端です」


    アルトリア「しかし私のこの格好……変ではないでしょうか」


    ぐだ男「季節的にはおかしいかもしれないけれど、すごく似合ってるから大丈夫だよ」


    ぐだ男「というかあれ?渡したの黒いサンタ服だったよね?青になってない?」


    アルトリア「あぁ、それはヴラド公に青くしてほしいと頼んでみたところ」


    アルトリア「『その程度の頼みなら容易い』とすぐにやってくださいました」


    ぐだ男(やさしい)


    アルトリア「マスターのトナカイ姿も可愛らしくて似合っていますよ」


    ぐだ男「ありがとう。今の私はアルトリアのマスターであってトナカイだからよろしくね!」


    アルトリア「はい、こちらこそよろしくお願いしますね。トナカイさん」


    ぐだ男「よし!それじゃ早速レイシフトしにGO!」

  • 11 バケット 2018-03-26 21:49:56 GMA5WbLXjwuq2jQ

    深夜  草原



    ぐだ男「到着っと」


    ぐだ男「いやー、見事に草原だね。雪のかけらもないや」


    アルトリア「もう春の季節ですからね……この衣装だと浮いて見えそうですね」


    アルトリア「さて、まずは袋からソリをと」(ゴソゴソ……ドスン


    ぐだ男「袋に入れてたんだねソリ」


    アルトリア「はい。流石に背負って持っていくのは危ないかと思いまして」


    ぐだ男「ところであのー……ソリなのにジェットエンジン的なのとか色々付いてるような気がするんだけど気のせい……?」


    メカメカしい大きいソリ「やぁ」


    アルトリア「これはエジソンさん、テスラさん、エレナさんに頼んで作っていただいたソリ」


    アルトリア「名付けてメカラムレイⅡ世です!」


    ぐだ男「よく協力してくれたねあの3人」


    アルトリア「前々から今流行りのアルトリウムの研究に協力してほしい、との事だったので変わりに作っていただきました」


    アルトリア「でもサンタクロースのためのソリとは言えなかったので、ソリ遊びで使うと言ったのですが……」

  • 12 バケット 2018-03-26 21:53:12 GMA5WbLXjwuq2jQ

    エジソン『ソリ遊びで使うとあらば、やはり!直流によるエンジンこそ速さの極みだろう!』


    テスラ『いいや交流!直流なんぞのエンジンよりも圧倒的に早いわ!』


    エジソン『ハッ!何を言うか!夏の時(デッドヒート・サマーレース!の時)ではほぼ直流のおかげだったろうが!』


    テスラ『何をぉ!?』


    2人『ぐぬぬぬぬぬぬ』


    エレナ『喧嘩はやー!めー!なー!さーい!!』(マハトマー


    2人『ひええええええ!!』(ドカーン


    アルトリア『あわわわわわ』(ブルブル



    アルトリア「……という事がありまして」


    ぐだ男「そりゃそうなるよねぇ……」

  • 13 バケット 2018-03-26 21:57:41 GMA5WbLXjwuq2jQ

    数分後


    アルトリア「エンジン起動良し!発進できますよトナカイさん!」


    ぐだ男「OK!発進だ!」


    メカラムレイⅡ世「ビュゴゴォォォォォォォォォォwwwww」(ビューン!!!


    ぐだ男「ぐえええええ早ーすーぎーるー!!」


    アルトリア「し、しっかり捕まっていてください!離してしまったら最後、虚影の塵のようになりますよ!」


    ぐだ男「そーれーは嫌だあああああああ!!」



    それからしばらくして


    ぐだ男「や、やっと落ち着いた……」


    アルトリア「加速の調整を間違ってしまってました……すみません……」


    ぐだ男「いやいや、良いんだよ。間違いは誰にもあるんだから……うっぷ」


    ぐだ男「そ、それでまずは誰に届けるの?」


    アルトリア「えっと……↓1さんですね」



    プレゼントを届ける対象のサーヴァントを1~4人くらいまでを

  • 14 アルフレッド 2018-03-26 21:58:22 xWTZsCdiBrYjVEz

    ギルガメッシュ

    • 16 ラグー[アルカディアストライカー装備] 2018-03-26 22:59:23 uic8HE1xfkje1IJ

      >>14

      じゃあ、エウリュアレお願いします。

      • 18 バケット 2018-03-26 23:06:30 GMA5WbLXjwuq2jQ

        >>16

        申し訳ありません、安価は募集して当たった方の内容で進めるので……

        次の安価募集の際投稿してくださると助かります

        • 19 ラグー[アルカディアストライカー装備] 2018-03-26 23:07:21 uic8HE1xfkje1IJ

          >>18

          すみませんね。まあ、次に希望します。

  • 15 バケット 2018-03-26 22:34:48 GMA5WbLXjwuq2jQ

    アルトリア「……」


    ぐだ男「ん?どうしたの?」


    アルトリア「あの、私帰っても良いでしょうか」


    ぐだ男「いやダメだよ!一体誰だったのさ!」(メモチラッ


    メモ(金色男)


    ぐだ男「あぁ……」


    アルトリア「うぐぐ……!彼にプレゼントを渡すのはなんだか釈然としませんが、プレゼントを届けるのがサンタの務め……!割り切らねば……!」

    ぐだ男(これ大丈夫なのかな本当に)

  • 17 バケット 2018-03-26 23:03:19 GMA5WbLXjwuq2jQ




    ギルガメッシュ「ふはははは!今日も今日とて愉快な一日であった!後は、ゆっくりと休む……」


    エクスッ!カリバァァァァー!!!!


    ギルガメッシュ「!! 今のはセイバーの声!幻聴ではない!しっかりとこの耳で聞いたぞ!そうか!やっと我の元n」


    ドゴォォォォォォォォン!!


    ギルガメッシュ「ぬおおおおおおおおおッ!?」


    アルトリア「サンタクロースが来ましたよ!ですが誰も居ませんね!?留守なら仕方ありません!帰りましょう!」


    ギルガメッシュ「何を言うか!我はここに居るぞ!!」


    アルトリア「……トナカイさん、交戦してもよろしいですね?」


    ぐだ男「いやいや落ち着いてアルトリア!プレゼント!ね!あげなきゃ!」


    ギルガメッシュ「む、セイバーの服がサンタ……そしてプレゼント……理解したぞ!やっと我の手紙を読んだか!今度こそ『私がプレゼントです』という事だろう!?ふははは!!
    は!!」

  • 20 バケット 2018-03-26 23:12:56 GMA5WbLXjwuq2jQ

    あと一応連取りは再安価で。安価が来なすぎる場合は採用するという事でお願いします



    ぐだ男「やっぱりやっちゃっていいよ」


    アルトリア「はい」


    ギルガメッシュ「我が悪かった!悪かった!だからプレゼントを頼む!なぁセイバーよ!」


    アルトリア「……まあ、良いでしょう。私も多少やりすぎた気がしますし」


    ぐだ男(ホッ……)


    アルトリア「えー」ガサゴソガサゴソ


    アルトリア「↓1」


    ギルガメッシュに渡すプレゼントを何か

    • 21 名無し 2018-03-26 23:20:06 Thtg7DCTBLDsb5m

      >>20

      マーマイト

  • 22 バケット 2018-03-26 23:40:01 GMA5WbLXjwuq2jQ

    アルトリア「はい、マーマイトです」(ドスンッ


    ぐだ男(アッそれは)


    ギルガメッシュ「マーマイト?これは一体なんだ?しかも中々量が多い様に見えるが……」


    アルトリア「ブリテン……もといイギリスの栄養食品です。50個くらい入ってるので残さず食べてください」(無表情


    ギルガメッシュ「健康食品だと……?セ、セイバー、そこまで我の体の事を思ってくれていたとは……」(ウルウル



    アルトリア「じゃあまあそういう事なので」(無表情


    メカラムレイⅡ世「ビュフォオオオ」(ビューン


    ギルガメッシュ(セイバー……貴様の思いはしかと受け止めたぞ……)(クルクルッ パカッ


    ギルガメッシュ「……」(モグモグ


    ギルガメッシュ「ゲホッゲホッ!何だこれは!!とんでもない味をしているぞ!」


    ギルガメッシュ「しかし折角セイバーから貰ったプレゼント、我が食べきらぬ訳が無かろう!」


    ギルガメッシュ「ふはははははは!げほっ」

  • 23 バケット 2018-03-26 23:53:31 GMA5WbLXjwuq2jQ

    上空


    ぐだ男「ギルガメッシュ大丈夫かなぁ……」


    アルトリア「大丈夫でしょう。彼は私があげた食物ならなんでも食べると思いますよ」


    アルトリア「それにマーマイトを入れたのは黒ですし、私は無実です」


    ぐだ男(なんかどんどんオルタ寄りな感じに……)


    アルトリア「さて、気を取り直して次の方の元へ向かいましょう」


    アルトリア「次は↓1さんです」

  • 24 バケット 2018-03-26 23:59:07 GMA5WbLXjwuq2jQ

    おっと抜けていた、登場していない人物で1~4人までを↓1で

  • 25 名無し 2018-03-27 00:01:02 90qG2SmGUuaOW9Mo

    エミヤオルタ

  • 26 バケット 2018-03-27 00:05:45 GMA5WbLXjwuq2jQ

    エミヤオルタ了解です

    次回は水曜日の夕方頃か金曜日の21時頃を予定しています

    ご参加ありがとうございました

  • 27 名無し 2018-03-30 21:19:59 GMA5WbLXjwuq2jQ

    アルトリア「次はエミヤオルタさん……ですね」


    ぐだ男「エミヤオルタかぁ、すごい避けられそうだけど」


    アルトリア「それより戦ってでも追い返そうとしそうですね」


    アルトリア「ですがプレゼントを受け取らせるまでがサンタの役目、押し付けてでも渡しますとも」


    ぐだ男(無事に済めばいいなぁ)

  • 28 バケット 2018-03-30 21:23:12 GMA5WbLXjwuq2jQ

    名前付け忘れてたでやんす


    洞窟 最奥


    エミヤオルタ「……」(カチャカチャ


    エミヤオルタ「……」(バンッバンッ


    エミヤオルタ「銃の調整はこの程度で良いか」


    エミヤオルタ「さて、外の獣共にでも試しに……」


    ザッザッザッ


    エミヤオルタ「足音……誰だ!」(チャキッ


    ぐだ男「うわっ、敵じゃないから大丈夫だよ!」


    エミヤオルタ「何だマスターか……わざわざこんな時間にどうしたんだ、というよりも一人で来たのか?」(スッ


    エミヤオルタ「それに何故トナカイの格好をしているんだ」


    ぐだ男「いや一人ではないのとこの格好は……」


    アルトリア「ハッピーメリークリスマス。ん?この挨拶はハロウィンでしたかね?まあいいです、とにかくサンタが来ましたよ!」


    エミヤオルタ「あんたらはオレを馬鹿にしているのか?」


    アルトリア「そんなことはありませんよ!」


    エミヤオルタ「だったらなんで今の季節になってサンタごっこをしているんだ」


    アルトリア「それは……サンタを求める意思を強く感じたからです!」


    エミヤオルタ「やはりオレを馬鹿にしているようだな」(チャキッ

  • 29 バケット 2018-03-30 21:28:34 GMA5WbLXjwuq2jQ

    ぐだ男「落ち着いて落ち着いて!プレゼントさえ渡したらすぐ帰るから!ね!?」


    エミヤオルタ「……まあ、マスターがそう言うなら引いてやる」(スッ


    ぐだ男(あれ?なんかやけに素直)


    エミヤオルタ「それにこの女からは……なんだか懐かしさを少し感じる。自分でもよく分からないがね」


    エミヤオルタ「とにかく、こういったお遊びに付き合うのはこれっきりだ。早く寄越して出て行ってくれ」


    アルトリア「むむっ、サンタさんに寄越して出てけというのはちょっと気になりますが、まあいいでしょう。私は悪い子にも平等ですから」


    アルトリア「えーと…」(ガサゴソ


    アルトリア「はい、↓1です」



    エミヤオルタにあげるプレゼントを何か一つ

    • 30 名無し 2018-03-30 22:27:42 90qG2SmGUuaOW9Mo

      >>29

      星3礼装の凛のペンダント

      • 31 名無し 2018-03-30 22:28:58 90qG2SmGUuaOW9Mo

        >>30

        連続取りしてしまった…
        すまない
        ダメなら取り消してくれ

  • 32 名無し 2018-03-31 11:59:02 GMA5WbLXjwuq2jQ

    折角の安価ですが申し訳ないです

    再安価↓1

返信はreplyボタンから
アップロード

最新コメント一覧

スレッド作成

スレッド作成
アップロード