Fate/Grand Order Epic of Remnant/EXTRA-Cross Over- 亜種特異点:深海電脳地獄世界大戦 SE.RA.FH -HM-

Fate/Grand Order  Epic of Remnant/EXTRA-Cross Over- 亜種特異点:深海電脳地獄世界大戦  SE.RA.FH  -HM-
  • 1 T 2017-06-13 16:15:44 hUt6xmPEkOIVyo

    イベント「深海電脳楽土 SE.RA.FH」からインスピレーションを受け、それを元にした長編SSを書いてみることにしました。
    このSSはイベント「深海電脳楽土 SE.RA.FH」等のネタバレと、数々の作品とのコラボ要素・デュラララシリーズ要素(数多くの視点)・オリジナル要素などを含みます。これらが苦手な方はブラウザバックしてください。
    不定期投稿の為、更新までの期間が大きく空く場合があります。ご了承下さい。また元の「深海電脳楽土 SE.RA.FH」と同じような内容もあるので、簡略化するところもありますのでご了承下さい。なお主人公はぐだ男です。

  • 2 T 2017-06-13 16:41:30 hUt6xmPEkOIVyo

    第0節-Ⅰ:
    Epic of Remnant/Extra-Cross Over Zero
    「Six drifters of outcast and X」
    ーーー世界線変動率(ダイバージェンス)5%ーー
    ――――――――――――――――――――――――――――気が付くと、私はこの世界にいた。私はあの時確かに『消えた』筈だった・・・。何故、どうして私がここにいるのか。ふと自分の足元を見るとそこには長方形の物体があった。それを見た瞬間前述の疑問は氷解し、私は全てを思い出した・・・。フフフフフフフ・・・ハハハハハハハ!!!!!!!
    そうだ、そうだった。まずは復活するための時間が必要だ。どうやらここにいたままだと体が溶けていくらしい。何とかしなくては・・・。すると私の目に教会が目に入った。ここなら体が溶けないかも知れない・・・。あと身を隠す場所にはうってつけだ。私はそう思って教会の中に入った・・・。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ???「それで、あなた方の計画を達成させる為に私の力が必要だということでしょうか?」
    ???「そんなに畏まるなよ。別に必要だから言っているわけだ、M。」
    M「人間大嫌いなあなたが、どうして今は人成らざる者だけれど、人間だった私にこんなに興味を示すのかしら、PB?」
    PB「決まっているさ、お前が人間じゃないからだよ」
    M「よして下さいな、私はパラレルワールドを巡っているうちに偶然ここに来てしまっただけなのに」
    PB「まあともかくあれとは全然違うが、俺の大好きな『デスゲーム』を繰り広げてくれる奴らの動きを待つとするか。そんときは頼むよBとSS、それとK、あとGCとその仲間たちよ」
    B「もちろんだ、しかしいっておくが私は自身の復讐の為に動くからな。だがこの聡明な頭脳から溢れ出る知恵は貸してやる。」
    SS「了解シマシタ」
    K「もちろんだ。今度こそあいつらを倒すんだ」
    GC「承った」\代表Ba、承った/
    PB「待ってろよ、BBとその敵たち。俺の心をたぎらせるなよ?」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Epic of Remnant/EXTRA-Cross Over-
    亜種特異点:
    深海電脳地獄世界大戦 SE.RA.FH -HM-
    時代:A.D.2030
    人理定礎値:C.C.C.H.M
    ~Many Warriors are from Parallel world~

  • 3 T 2017-06-13 19:12:13 HVRvaIau2IUNllwF

    第0節-Ⅱ:
    Epic of Remnant/Extra-Cross Over Zero
    「Double observer and Double Watcher」
    英霊の座ではないが、人間では到底辿り着けないとある場所にて:
    ???「これでもない、あれでもない。うーん」
    男は本の頁をパラパラめくり続けていた。
    ???「駄目だ、これではあやつが世界を滅亡させちまうな。かといって儂が介入する訳にもいくまいし・・・うーん」
    と、突然彼は「誰もいないはずの」後ろに声を掛ける。
    ???「貴公と君たちはどう思うかね?そろそろ挨拶の時間だとおもうんだが」
    すると誰もいないはずの後ろから声が聞こえた。
    ???「これは失敬。気づいてましたか」
    ???「そろそろお声が掛けられると思っていましたよ。」
    ???「前に同じ」
    そこには木卓がおかれ、その上には一台の電話が置かれていた。
    すると、
    ???「あなたが手に持っているものって何ですか?」と姿を見せないものの片割れがいう。
    ???「これか?」と彼は答える。
    ┏ーーーーー┓
    ┃0.000000 ┃
    ┗ーーーーー┛
    それはまるでただの羅列を示す機械に見えた。
    彼は続けていう。
    ???「これはとある世界の自称狂気のマッドサイエンティストを名乗る、廚二病患者が開発した機械だ。ある一種の重力波を発生させて、カー・ブラックホール理論を再現、搭載された重力歪曲装置で重力を測定して変動率を計算する。たものらしい。まあ儂には分からん。で、そういえば何用だ?」
    ???「ああ、そうでした。僕たちがきたのはあなたが抱えている件についてですよ」
    ???「何?」
    ???「SE.RA.FHの事件を観測するなら、もっと呼んだほうがいい。」
    すると、突然男が読んでいた本の頁がこれまで以上にパラパラめくれていく
    ???「『平行世界を守る女の子たち』を呼ぼう。『海を守る女の子たち』も呼ぼう。『1年ごとに増えまくる正義の味方』も呼ぼう。あとは『黒の剣士とその仲間たち』も呼ぼう。あとは・・・まあ、色々呼んでおくよ。」
    ???「乱入者は少ないほうがいいんだがね・・・。まあ、それで世界が滅ばないのならば良しとしよう」
    すると、
    ???「あ、機械が・・・。」
    ???「え?」
    ┏ーーーーー┓
    ┃5.000000 ┃
    ┗ーーーーー┛
    ーー世界線変動率(ダイバージェンス)5%ーーー
    ???「なるほど、重力波はこれで起きたのか・・・。」
    ???「まあ、見届けようじゃないか、この聖杯戦争を」
    ???「じゃ、自分たちは戻って観てますね」
    ???「同じく」
    ???「じゃあ、先に帰ってなさい」
    ???「またな、『二つの抑止力』よ。」

  • 4 T 2017-06-16 21:55:37 4lq6moCGT0EZFXEr

    第0節-Ⅲ:
    Epic of Remnant/Extra-Cross Over Zero
    「Many soldiers(players) in the SE.RA.FH and observer」
    SGS-Player side-:
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ここは一体何処だ・・・?僕は目覚めたとき一番に思った。昨日は何してたんだっけ・・・?確かアルタイル・トルテの皆と話してたんだっけ。その時僕はハッとして思った。皆何処だ・・・?早く皆の無事を確かめなくては・・・!サトカ・・・!伊緒・・・!椿芽・・・!悠水・・・!まな・・・!紗々・・・!遥・・・!天音・・・!真乃・・・!いつみ・・・!マリ・・・!イミナ・・・!ハヅキ・・・!リョウコ・・・!アコ・・・!依咲里・・・!華賀利・・・!二穂・・・!雪枝・・・!楓・・・!夕依・・・!ほたる・・・!あおい・・・!栞・・・!チカ・・・!ロッティ・・・!ターニャ・・・!フェイ・・・!モニカ・・・!ノエル・・・!もるがな・・・!幸子・・・!あから・・・!小織・・・!陽奈・・・!ティエラ先生・・・!それとモシュネたち・・・!
    彼は彼女たちの無事を確かめる為に走り出すのであった・・・。
    フィフス・フォースの皆!無事でいてくれ・・・!

  • 5 ただのリライター 2017-06-17 05:27:17 M5IUkxPwpsocVU

    面白いですよ、ただ。分かりやすい解説をしてもらえるとありがたい、進撃の巨人で言う……現在公開可能な情報……みたいな。

    それがあると助かる……無理なら言ってくれ

    • 6 T 2017-06-17 13:10:00 RaSQEpmjxD6YgtpN

      >>5

      Zeroの終わりに少し、終わったら入れます

      • 7 T 2017-06-17 13:15:15 RaSQEpmjxD6YgtpN

        >>6

        因みに、0節-ⅡはFate/strange Fakeを参考にさせて頂きました。

      • 8 T 2017-06-19 12:32:00 RaSQEpmjxD6YgtpN

        >>6

        やっぱり近々入れます

        • 9 ただのリライター 2017-06-19 14:14:09 IBhyWP4NvZipL44k

          >>8

          了解、……こちらのSSも分かりやすいように解説しようかな?

          • 10 T 2017-06-19 17:36:43 Qmo3vjcLaBVd9tBe

            >>9

            あ、お願いします

            • 11 ただのリライター 2017-06-19 17:41:25 IBhyWP4NvZipL44k

              >>10

              分かった。

              可能な物を提示するよ

              • 12 T 2017-06-19 17:44:56 Qmo3vjcLaBVd9tBe

                >>11

                ありがとうございます。

  • 13 T 2017-06-21 18:26:30 7snT4rlNBwxBT3o5

    用語解説(※順次追加):
    スクールガールストライカーズ-フィフス・フォースの別称にして、スクエア・エニックス社が配信しているスマホRPG。
    フィフス・フォース-妖魔討伐のため、5次元時空の存在を認識できる能力を持った女生徒たちを集めたストライカー部隊の通称。1チームは5人で構成され、第01チームから第05チームまであったが、第01チームは解散。第05チームは活動不可となっていた。戦力強化のために第06チームが編成され、プレイヤーはそのチームの隊長を務めることになる。その後第07チームが編成された。各チームの愛称は星座/惑星/洋菓子/果実などを掛け合わせて命名されている。
    妖魔(オブリ)-ヒトの女性のような形状をしていて、5次元時空から境界を経て人間の住む世界に現れている。裏で誰かが妖魔を操り、社会的な要人を乗っ取って歴史を意のままに操作しようと企んでいるといわれる。語頭や語尾に「偵察型」「TYPE-R」などとつくバリエーションが存在。
    旧式妖魔(マギレオブリ)
    黒っぽい逆三角形の巨体に、長い腕、短足、光る大きな目、開けっ放しの口という形状をしていて、倒すと大量の強化ポイントがもらえるというボーナス的存在のオブリ。出現はランダムで、LVによってHP、体の色や細部の形状、語尾につく「雲行」などの名称、獲得できる強化ポイントなどが変わる。各イベントにも登場し、たとえば体力測定=ブルマ(体操シャツ)、プール=スクール水着などテーマに合わせてデザインされた「突然変異形態」が討伐対象になるというネタになっており、女性向けの衣装を強引に着ている姿や、変と態の2文字が故意に強調処理されているのと併せて劇中の少女たちが変態視したり変態妖魔と名指しするのがセオリーにもなっている。最近登場するのは変態どころじゃなくなっている。
    例:↓

    • 14 T 2017-06-21 18:44:08 FxLA7QuHRiMh9xp

      >>13

      まだ変態だった頃↓



返信はreplyボタンから
アップロード

最新コメント一覧

スレッド作成

スレッド作成
アップロード