シェフ・アルトリアのクリスマスパーティー?

シェフ・アルトリアのクリスマスパーティー?
  • 1 多泉 2020-12-10 23:05:57 dCtYc355CltewkR

    登場英霊。

    Fate/stay night、Fate/Zero、Fate/Apocrypha

    他数名。


    シェフ大泉のクリスマスパーティーを下敷きにしたSSです。

    マイペースに進んでいきますが、25日までに間に合わせたいです。

  • 2 多泉 2020-12-10 23:17:10 dCtYc355CltewkR

    深夜12時半
    カルデア食堂にて。

    ジャンヌ「え~時間の方はですね~、深夜12時半になりました。」
    アルトリア「はいはい。」

    ジャンヌ「こんな夜遅くに集まってやる企画なんですが。」
    アタランテ「集まってと言ってもほぼ聖杯戦争での顔見知りだけだけどな。」
    「(笑)」

    第4次・第5次聖杯戦争の英霊全員+エミヤ(アサシン)
    ルーマニアでの聖杯大戦の英霊全員

    エミヤ「碌な事にならんと思うが。」
    ジャンヌ「大丈夫です!今回の企画なんですが・・・今は12月の10日です。」

    12月10日の深夜

    ジャンヌ「この2週間後は何の日かご存知ですよね?」
    アルトリア「知りませんねー。」
    メドゥーサ「知りません。」

    「(笑)」

    ジャンヌ「いやいやw・・・世間一般では、クリスマスイヴです。」
    セミラミス「あ~。」

    クリスマスイヴ

    ジャンヌ「まぁそんな事です、我々でですね、一足速過ぎのクリスマスを!」
    クーフーリン「おぉ!」
    ジル「それは良いですなぁ!」

    先走りすぎのクリスマスパーティー?

    ジャンヌ「クリスマスと言えば!豪華な料理!」
    アルトリア「なるほど。」

    ジャンヌ「そして今回のシェフは!アルトリアさんと言うことで!」
    エミヤ「本当に大丈夫かね?」


    続く

  • 3 多泉 2020-12-11 23:17:09 dCtYc355CltewkR

    アルトリア「伊達に、前のマスターの料理を見てないですよ?」
    メディア「そう言うけど、前にドームパスタとかやたら激辛のトムヤムクン風のオニオンスープとか作ってやらかしたじゃない。」

    アルトリア「まぁ弘法も筆に誤りと言うじゃないですか?」
    アタランテ「そう言うけどなー、ブランデーを使ってフランベは無いだろ!」
    呪腕「あったなー。あれは凄かったぞ!」
    ヴラド三世「もはやキャンプファイアーと言っても過言ではなかったな。」

    「(笑)」

    ジャンヌ「今日は、私たちはお見舞いされしに来ましたので。」

    「(笑)」

    カルナ「元はマスターの悪ふざけ発言のせいだがな。」
    アルトリア「そうなんですよ、『アルトリアにさせた方が面白い映像が絶対撮れるって!だからねー!第4次と第5次と聖杯大戦の時の英霊達でクリスマスパーティーとか絶対ウケるよ!』って思いっきり無茶ブリですよ?」

    「(笑)」
    アルトリア「まぁーでも、やりますよ。」
    ジャンヌ「そうですよ、今の時間帯でパーティーをしてる方はいないと思いますけど。」
    セミラミス「当たり前だろ!こんな時間にする輩がいるか!?パリピでもせんぞ!」

    ジャンヌ「でも!今でもまだ迷ってる方はいると思うんですよ!何にしようか!?どんな料理にしようか!?」
    アタランテ「何か腹立つ表情だな・・・何だその小芝居じみた動きは!?」
    ジャンヌ「いえいえ(苦笑い)・・・だからそこは!前のマスターさん・・・と言うかエミヤさんの料理をいつも間近で見ていたアルトリアさんの力で!」
    エミヤ「しかも、私のヘルプはいらないらしいな。」
    アルトリア「そりゃもー!期待しててください!」

    ジャンヌ「えー・・・そんな感じなんですが!もう1人ゲストを!紹介します!どーぞ!」

    出てきたのは・・・onちゃんならぬ・・・・・・・・{KaLちゃん}!

    カルデアのマスコットだが、見た目はほのonちゃんであるw

    {KaLちゃん(ジャンヌオルタ)}

    「(笑)」

    ケイローン「よく苦情来ないですねー(苦笑)。」
    百貌「普通だったら怒られるけどな、HTBに。」

    アタランテ「でもなー、こんな着ぐるみ着といて1番やる気ないのはこいつ(ジャンヌオルタ)だからなー!」
    KaLちゃん「(アタランテに一発小突く)」
    アタランテ「おい!テメー!」

  • 4 多泉 2020-12-12 23:13:15 dCtYc355CltewkR

    ジャンヌ「そんな訳ですけど、早速パーティー会場の外へ。」
    アルトリア「え?外?」
    ジャンヌ「はい。」
    アルトリア「言っておきますけど、私は最低でも3分クッキングの様なセットキッチンじゃないとやりませんよ?」

    「(笑)」
    ジャンヌ「そこは大丈夫です!あなたに一応相応しいと思われるセットを用意したので。」
    アルトリア「あっそう。」
    ジャンヌ「では行きましょう。」

    モードレッド「窓がさっきから開けっ放しだから、何だか煙いんだよなー・・・。」

    外・・・・・・・・・。

    KaLちゃん「(雪が積もって滑りやすいので動けず)」

    イスカンダル「おーい!どうしたカルちゃん!?」
    カルナ「雪のせいで動けないんだろうな。」
    小次郎「大丈夫でござるか?」
    セミラミス「世話がかかる着ぐるみだな全くー。」

  • 5 多泉 2020-12-12 23:14:16 dCtYc355CltewkR

    一応、英霊達は全員私服姿で上にダウンを羽織ってます。

  • 6 多泉 2020-12-15 23:14:39 dCtYc355CltewkR

    ギル「しっかりしろKaL!」
    クーフーリン「肩貸してやるからよ。」

    何とか歩き出せたが・・・。

    KaL「(思わず滑りそうになる。)」
    アスト「危な!!!!!!!」
    ディルムッド「大丈夫ですか!?」

    体制を立て直し歩き出すが・・・。

    KaL「(仰け反ってしまい危うく転倒しかける)」
    クーフーリン「おいおいおい!!!!!!」
    ギル「危ないぞおい!!!!!」
    ジャック「大丈夫?」
    アヴィケブロン「ギリギリだよKaLちゃん!?}

    皆「(笑)」


    会場到着!!!

    それは・・・・・・・・・機材車・業務用バスなどのバックドアを開き(屋根の骨組みの代用)頭上にブルーシートを張って、モールや折り紙の鎖で飾り付けただけの質素なものw

    車内は、キャスター達の魔力で二次元で広くしており大人数でもゆっくりゆったり寛げるスペースが出来ている。

    調理台はキャンプ用のテーブル、火はカセットコンロと網を張った薪火と言う簡単なものだった。

    アルトリア「(皮肉を込めて)いやはや、素晴らしいですねぇ。」
    ジャンヌ「どうです?皆さん?凄い簡易式ですけど?」
    ギル「クソ寒いセットだなーおい、車内に入れるだけでもマシか?」
    エミヤ「カルデアの社員達で時間をかけて作ったと聞いたが・・・マスターはモールを付けただけと言うのは本当か?」

    皆「(笑)」

  • 7 多泉 2020-12-17 23:13:51 dCtYc355CltewkR

    パーティー開始!

    ジャンヌオルタ(以降・黒ジャンヌ)「(簡素型KaLちゃんマスク装着)」
    皆「(笑)」

    皆、ワインで乾杯

    皆「かんぱーい!」

    ジーク「じゃあそろそろ呼ぶ?」
    ジャンヌ「そうですね。」
    天草「料理の方でもお願いしましょう。」
    ジャンヌ「ではシェフ~!お願いしまーす!」

    BGM・菊下楼


    登場!シェフ・アルトリア!

    皆「(笑)」

    アルトリア「いらっしゃいマホ。」

    皆「(笑)」

  • 8 多泉 2020-12-19 23:17:01 dCtYc355CltewkR

    アルトリア「ピストル・アルトリアへようこそ。」
    皆「(笑)」

    アルトリア「打ちぬきます!お見舞いします!」
    皆「(笑)」

    本日のメニュー

    アルトリア「えー、今回はわたくしが腕によりをかけまして・・・アルトリア特性のエビチリを!」

    ジル「おぉ!」

    エビチリ!

    メドゥーサ「1ついいですか?期待していいんですよね?」
    アルトリア「もちろんでございます!」
    スパルタクス「ほほう!」

    調理開始!

    しかし、厨房の状態は・・・・・・・・・・。

    アルトリア「何でしょうかね~?こんなに低い厨房は初めてですよ?」
    皆「(笑)」
    ディル「確かに低いね。」

    アルトリア「私悪いですけど、ギックリって言ったら即エミヤと交代ですよ?」
    皆「(笑)」
    エミヤ「結局それか君は!」

    調理しながら。

    アルトリア「何か、ツマミでも作ります?」
    ギル「良いなー!」
    メディア「それもそうね。」
    アルトリア「そうでしょう?」
    モードレッド「もうすっかりワインも無くなったしな。年長組何か日本酒とどぶろく行ってるし。」






    年長組・・・・・・・ヴラド三世、呪腕のハサン。ケイローン、ジル、アヴィケブロン


    アルトリア「日本酒はともかく、どぶろく行きますか!?」
    呪腕「これがまた旨いのだよ!」
    ケイローン「オルタも飲んでますけどね?」
    黒ジャンヌ「かーっ!旨ぇ!」
    アタランテ「お前何やってんだよ!」
    アルトリア「ちょっとちょっと!分かってるんでしょうねー?あなた?ワイン→日本酒&どぶろくですよ?」
    ジャンヌ「私たちはビールで。」

    アルトリア「とりあえず、つまみ何にします?」
    ヴラド三世「エビの塩焼きはどうだ?」
    ディル「良いですねぇ!」
    アルトリア「は?バカじゃないですか?」
    皆「(笑)」
    クーフーリン「今w、公王に対してバカじゃないのって!w」
    ジークフリート「凄い画が出来たな・・・・・騎士王が公王に対して思いっきり暴言を。」
    アルトリア「エビチリ作るって言ってるじゃないですか?何で塩で焼くんですか?」
    皆「(笑)」

    アルトリア「まーとりあえず、このエビを焚火で焼きますか?」
    百貌「おぉ!良いじゃねーか!」
    アルトリア「悪いですねー手間省いて。」
    アンリマユ「大丈夫大丈夫、旨けりゃいいって。」


    黒ジャンヌ、思わず喫煙・・・・・・・・。
    セミラミス「オルタ!お前タバコ吸ってんじゃないぞ!KaLのイメージも悪くなるだろ!」
    皆「(笑)」
    ジャンヌ「ちょっ!ちょっとオルタ!」
    エミヤ「君!元は聖女なんだから少しは慎みたまえ!」
    ジル「タバコは体に毒ですぞ?」
    アルトリア「あなた、何やってんですか!?」

    黒ジャンヌ「あのねー、あたしだってやりたくてやってる訳じゃないのよ。」


    ヤサグレジャンヌオルタ?
    皆「(笑)」
    黒ジャンヌ「深夜にいきなり起こされてさー・・・・・。」
    アルトリア「今、クリスマスジャンヌちゃん3シリーズって可愛いぬいぐるみが売れてry」
    黒ジャンヌ「いいから!エビ焼けエビ!!!!!」
    皆「(笑)」
    アルトリア「何なんですかあなた?やさぐれてる時じゃないですよ?」
    黒ジャンヌ「とりあえず、八海山もう一杯。」

    アストルフォ「カルデアも静かだよねー、もう真っ暗だよ。」
    アルトリア「あと何時間かしたら、MXと合同のスペシャル朝番組{早起きカルデア}が始まるんですよ?」
    皆「(笑)」

    アヴィケブロン「早朝番組とかち合わせしちゃーかっこ悪いから何とかそれまでに終わらせよう。」

  • 9 多泉 2020-12-20 01:13:21 dCtYc355CltewkR

    年長組追加、シェイクスピア

    カルナ「風が強くなってきたか?」
    エミヤ(アサシン 以降アサミヤ)「アルトリア大丈夫か?息が白いよ?」

  • 10 多泉 2020-12-20 22:31:17 dCtYc355CltewkR

    年長組追加、イスカンダル


    アルトリア「寒いですよそりゃー、なんてことの無い12月の寒空の夜の外ですもん。」
    皆「(笑)」

    アサミヤ「そりゃそうだろうね。」
    ジーク「寒いよそりゃ。」
    アルトリア「一応下には上下ヒートテック着てますけどね。」

    しかし、ここでちょっとしたトラブル?

    アルトリア「どうしよう・・・・・風が強くて1個もエビに火が当たんないんですよ。」
    メディア「え?そうなの?」
    天草四郎「ちょっと、網下げますか?」

    天草、自らかって出た・・・・・。

    セミラミス「気を付けろ四郎ー!」
    イスカンダル「油断するとダウンが焼けるぞ?」

    ケイローン「脚をもっと窄めて。」
    天草「こうですね・・・・・・・よし下がってきた。」
    アキレウス「おーい火が強くなってるぞー!」

    火の勢いが風で!

    モードレッド「おいおいおい!!!!!危ねーぞ!焼けるぞダウン!!!!!」
    セミラミス「四郎!!!!!!!火火!!!!!」
    四郎「うわ!!!!!マズイ!!!!!!」

    ダウンに火が移りあわや参事になりかける・・・・・。
    四郎、慌ててダウンを脱ぎ雪で消火。


    皆「(笑)」
    セミラミス「大丈夫か四郎!?」
    アルトリア「危ないですねー!」
    天草「いや~、焦りましたよw」

    呪腕「しかし、おつまみを焼きつつエビチリを作るとは凄いと言うか大変と言うか。」
    アルトリア「そりゃそうですよ?火と言う物はこの2種類しか無いんですよ?それでやってるんですから凄いですよ?コンロ一個と薪ですよ?」
    皆「(笑)」

    ヴラド三世「相当かかりそうだなー、これで朝になってマスターはまだ良いが、所長が来るぞ?こんな事してたら怒鳴ってくるぞあの男は。」
    皆「(笑)」

    クーフーリン「何やってんだ!?いや?パーティーを・・・バカモンが!!!って言われて終わりだろうなw」

    そして・・・何とかエビの塩焼きが完成した!


    アルトリア「皆さん!おまたせしました!」
    イスカンダル「おぉ!!一品目か!」

    拍手w

    アルトリア「エビの塩焼きブリテン風!」
    「おぉー!」
    モードレッド「え?父上、どこがブリテン風なんだよ?」
    アルトリア「何かこうイギリスっぽいでしょ?フライドポテトとパセリとレモンを添えて」
    皆「(笑)」
    エミヤ「フィッシュ&チップスの見栄えだろそれは!」

    実食!

    全員が旨いと好評!
    ギル「お!これは普通に旨い!」
    ヴラド三世「日本酒をよく合う!これは良いぞ!」
    アストルフォ「わ~い!旨い旨い!」

  • 11 多泉 2020-12-20 22:53:40 dCtYc355CltewkR

    次はチキン!

    アルトリア「(チキン丸々一匹を持って)これどうします?」
    カルナ「普通にタレ漬けて焼いても良いが、何か物足りないな。」
    アルトリア「とりあえず、この穴から何か入れたくなりますね?」
    クーフーリン「おぉ!良いじゃねーか!」
    アストルフォ「入れよう入れよう!」

    何か入れることに。
    アルトリア「この中ってご飯入れてますよね?」
    百貌「入る入る!バターライスとかガーリックライスとか!」
    アルトリア「これ入れます?」



    皆「(笑)」
    天草「え?ちょっと待ってください?」
    ジャンヌ「おにぎり入れるんですか!?しかも2個?」
    アルトリア「仕方ないでしょ?しかも海苔付いたまんま入れますから、当然ホタテも。」
    皆「(笑)」

    そしてネギも。
    メドゥーサ「入れてもいいですけど、ちゃんと出しますよね?」
    アルトリア「は?出さないですよ?だってこれ骨以外全部食べれるんですから。」
    皆「(笑)」
    アルトリア「おにぎりとチキンのダブルメインですよ?{おにぎりのチキン包みロースト}ですよ?」
    皆「(笑)」

    黒ジャンヌ「つまりあれ?おにぎりに染み込んだチキンのエキスを味わうってこと?」
    アルトリア「メインはそうです、骨は後日エミヤが出汁を取る時に使ってください。全部食えるんですから。」
    皆「(笑)」

    そして、ぶつ切りにしたネギも突っ込み・・・・・・・・・。

    そして、皆も悪乗りして・・・。
    アキレウス「いっその事、卵そのまんま入れてみるか?」
    皆「(笑)」
    ジャック「入れて入れて~。」
    アルトリア「これそのまんまですね?」

    本当に入れた・・・皆悪乗りがすぎるw

    そして、バーベキュータレに漬け・・・。焚き火でロースト!

    イスカンダル「あれ絶対旨いやつだろ?」
    モードレッド「あれはマジで楽しみだなー。」

    アルトリア「さーて!中断してたエビチリに取り掛かりますよ!?」
    ジャンヌ「アルトリアさん・・・・・もう3時です・・・。」
    皆「(笑)」
    メディア「早く急がないと!」
    アルトリア「そうですね!(ビールを一杯飲む)。」

  • 12 多泉 2020-12-20 23:02:15 dCtYc355CltewkR

    やっと、エビチリに取り掛かる!

    アルトリア、見事な包丁さばきでネギとショウガとニンニクを刻んでいく。

    エミヤ「おぉ!良い手さばきじゃないか。」
    天草「上手いですねー。」
    モードレッド「やるじゃん父上!。」

    天草「(足元が少々おぼつかない?)肉の焼き加減が良い感じですよ?」
    セミラミス「四郎の酔い加減も良い感じだぞ?」
    皆「(笑)」
    ヴラド三世「今、足元がおぼつかなかったのがハッキリ見えたぞ?」

    そして、エビの頭で出汁を取ってスープを・・・。
    クーフーリン「このエビの頭どうすんだ?」
    アルトリア「食べたいですか?」
    アキレウス「食えんの?」
    アルトリア「食えますよ、多分。」

    エビの頭を皿に盛りつけ。
    アルトリア「はい、おつまみ第二弾」
    黒ジャンヌ「これ食えんの!?」

    試しに・・・クーフーリン、アキレウス、モードレッド、黒ジャンヌが食ってみた、すると・・・・・。

    黒ジャンヌ「旨い旨い旨い!!!これ旨いわよ意外と!」
    皆「(笑)」
    アタランテ「本当か!?」

  • 13 多泉 2020-12-21 23:12:04 dCtYc355CltewkR

    そして!エビを茹でるが・・・・・。

    アルトリア「いや~、しかしこの火力の弱さ致命的ですね。」
    ディル「不味そうだなぁ・・・・・・・。」
    アルトリア「もうちょっとカメラそっち寄れます?」
    黒ジャンヌ「フラン、ちょっとカメラ位置変えてくれない?」
    フラン「う~。」

    呪腕「エビは赤くなりつつあるかな?」
    アルトリア「ちゃんと映ってますか?」
    エミヤ「映ってる映ってる。」
    黒ジャンヌ「大体?何でフランに持たせたまんまにするのよ?」
    皆「(笑)」

    そして!ソース作りへ!

    アルトリア「ここから早いですから、よく見ておいてください!」

    テンポよくフライパンに・・・・・・ニンニクと生姜を入れる!

    アストルフォ「わ~!良い匂い~!!!!!」
    そして!

    ケチャップ、豆板醤、紹興酒、出汁のスープ(濁り気味)。

    アルトリア「これでエビチリの味は決まります!
    イスカンダル「なるほど!」

    アルトリア、味見をするが。

    アルトリア「うーん・・・・・・あ~・・・う~ん?」
    アタランテ「え!?何だ!?」
    クーフーリン「今疑問形だったぞ!?」
    アヴィケブロン「どうしたんだい?」

    アルトリア「え~とねぇ・・・何入れましょうか?」
    皆「え!?」

    豆板醤を多量に追加、紹興酒を多量に追加(蓋も中に落ちるw)、塩。

    アルトリア「さーて、これでグラグラって来たらエビを入れて仕上げます!」

    全員、フライパンを見つめるが・・・。
    全員「・・・・・・・・・・・・・。」

    ケイローン「来ないねーグラグラって・・・・・。」
    皆「(笑)」

  • 14 多泉 2020-12-22 23:15:16 dCtYc355CltewkR

    アルトリア「鶏肉も良い感じですよー。」
    ジャンヌ「おぉ~!」

    黒ジャンヌ「ちょっと・・・・・カメラ固定出来ないの?フランずっとボーっとしたまんまカメラ持ってるけど。」
    皆「(笑)」

    カメラは、改めて固定された。


    そして、ようやくエビをソースにからめる。

    アルトリア「はいじゃー、ここにエビを投入します!」

    エビを、ソースにイン!
    セミラミス「白いなー・・・・・・・・。」

    エビをからめる。

    クーフーリン「中華って、確か音するよな?」
    アルトリア「だからー、そこは火力なんですよー!」

    火力がイマイチなために・・・・・・・。


    モードレッド「何かもう、煮込んじゃってるぞおい、グッツグッツグッツ・・・。」

  • 15 多泉 2020-12-23 00:40:54 dCtYc355CltewkR

    メドゥーサ「これ、もうダメですよ?」
    小次郎「不味そうでござるなー。」
    アルトリア「大丈夫ですよ!絶対旨いはずです!」


    そして。

    アルトリア「皆さん!お待たせしました!」
    ジル「遂に出来ましたな!」
    アルトリア「エビチリでございます!」

    そして、天草四郎が最初に試食的な感じで。

  • 16 多泉 2020-12-23 23:14:39 dCtYc355CltewkR

    天草「美味しそうですが・・・コクが全く無く、只々、後味辛い。」
    皆「(笑)」

    次、クーフーリン。

    しかし・・・あまりの激辛に思わずエビを吐くw
    アルトリア「あなた!何吐いてるんですか!?」
    クーフーリン「お前さー!こんなの食ったら高血圧で死ぬぞ!」
    全員「(笑)」

    次は、フランが食べてみるが、激辛のあまり咳き込み・・・・・。

    アストルフォ「大丈夫!?」

    そして・・・。
    フラン「(何故か倒れ咽る)」
    アキレウス「おい!倒れたぞw」
    皆「(笑)」
    アルトリア「大袈裟すぎるでしょ!?」

    ヴラド三世が一個食ってみるが・・・。

    咳き込んだ挙句エビを吐く・・・。
    ディル「公王が咳き込んだ挙句にエビを吐き出しましたよ!?」
    メドゥーサ「大丈夫ですか!?」
    ヴラド「これはなー・・・・・食う物ではないぞ!」

    セミラミス「お前の作る料理おかしいんだよ!そうだよなー四郎?皆?あたしら悪くないだろ!?」
    百貌「あ、分かった!こいつの味覚が変なんだよ。」

    すると・・・いきなりキレ出すアルトリア・・・・・・・。

    アルトリア「酷いのはあなた達でしょうがーーーー!!!!!!だったらあなた作ってみなさいよ!!!!!こんな小っちゃいガス台で作ってみなさいよ!!!!!誰だってこうなるんですよ!!!!!あんだけグツグツ煮たらこうなるわよ!!!!!もう帰りますよ私は!部屋戻りますよ!!!!!」


    エミヤ「キレる事ないだろ君は・・・・・・・。」
    アルトリア「あーもう!カルデアの電気付いちゃいましたよ!明かり付いちゃいましたよ!」
    全員「(笑)」

    そして・・・・・。

    アタランテ「試しに、マシュに食わせるかこれ?」
    全員「(笑)」

  • 17 多泉 2020-12-24 23:17:42 dCtYc355CltewkR

    マシュ、無理やり連れてきて早速エビチリを・・・。

    アルトリア「おはようございます!」
    マシュ「お・・・・・おはようございます・・・・・・・。」
    アルトリア「特性のエビチリをどうぞ。」
    ジャンヌ「正直な意見をどうぞ。」

    マシュ・・・・・エビチリ一口。
    マシュ「・・・・・・オリジナルですね~。」
    全員「お~!」
    天草「良いコメントで。」

    しかし・・・やっぱ咽る。
    皆「(笑)」
    マシュ「(ちょっと涙目)」
    クーフーリン「大丈夫か?w」
    アストルフォ「涙出てるよw素直なリアクションだよね~w」
    マシュ「一体何入ってるんですかこれ?」
    全員「(笑)」
    アルトリア「何を言ってるんですかあなたは!?もういいから{早起きカルデア}に行きなさいよ!」
    全員「(笑)」

    イスカンダル「これで後、早起きカルデアのもう1人のMCの虞美人が来るからな。」
    アルトリア「なるほど。」
    ケイローン「そして食らわしてやると。」
    セミラミス「今日の放送はもうグダグダだろうな。」
    アルトリア「そして、私たちが乗っ取ると?」
    全員「(笑)」
    小次郎「エビチリを盛りに盛ってやると?」
    アルトリア「当然!」
    全員「(笑)」


    そして・・・偶然にも虞美人を発見し!強制的な連れてきた(連行?)

    虞美人「ちょっと!一体何やってるのよ!?」
    アルトリア「いいからこちらへ。」
    虞美人「(焚き火を見て)何焼いてるのよ!?」
    全員「(笑)」

    アルトリア「あなた方よりも何倍も早起きしてますから!」
    虞美人「その前に寝てないでしょ!?」

    そして、エビチリを食わされ・・・結局咽た。

    全員「(笑)」
    アタランテ「やっぱり咽たな。」
    アルトリア「小刻みに震えてません?」
    全員「(笑)」
    アルトリア「とりあえず、このエビチリに関しては大成功ですね?」
    全員「(笑)」

    そして!丁度のタイミングでチキン完成!

    アルトリア「タララッタタ~!!!!!!チキンの出来上がりです!」
    皆「おぉ~!!!!!!!!」
    アサミヤ「これは旨いだろ?」
    虞美人「あ、でも確かに良い匂いがするわよ。」

    食ってみると・・・モモ肉は良かったら、胸肉で咽たw

    全員「(笑)」
    アルトリア「あらら、とりあえずまぁ・・・・・大成功!」
    全員「(笑)」
    虞美人「(苦笑)」

  • 18 多泉 2020-12-25 20:44:05 dCtYc355CltewkR

    モードレッド「お!最近召喚されたマンドリガルドだ!」
    クーフーリン「自称陰キャ英霊なw」
    メドゥーサ「自称陰キャに限って全く陰キャじゃない事ってありますからね。」
    百貌「あいつにもエビチリ盛ってやろうぜ?」

  • 19 多泉 2020-12-25 22:54:59 dCtYc355CltewkR

    連れてこられたマンドリガルド

    マンドリ「一体なんっすか?」
    アルトリア「わたくしアルトリアの特性エビチリをどうぞ。」
    マンドリ「お!良いっすね~!いただきま~す!」

    結果・・・・・・・やっぱり咽たw
    皆「(笑)」
    マンドリ「一体何入れたらこうなるんっすか!?」


    そして・・・・・。
    メディア「もうガタガタなんじゃない?本番。」
    ギル「早起きカルデアなw」
    アルトリア「それにしても・・・所長来ないですね?」
    皆「(笑)」
    ジークフリート「咽た後怒鳴り散らされそうだな。」

    そして。

    ヴラド「そういえば、今何時だ?」
    ケイローン「今5時ですよ。」
    皆「(笑)」


    因みに、早起きカルデアが始まるのは5時45分くらい。

    そんな訳で、ついでに横の方に出してもらおうか?と言う簡単な理由でちょっといるだけ行ってみる事に。

    って!出る気だ!
    そんな訳で、スタジオへ。

  • 20 多泉 2020-12-25 23:12:57 dCtYc355CltewkR

    現在、本番中!

    マシュ「おはようございます!今日は12月10日の木曜日です。現在は2020年の東京の渋谷の様子をご覧いただいてます。それでは早起きカルデアで早起きグッドモーニング~!」

    アキレウス「おいおい!お前らの方が起きるの遅かったじゃねーかよ!こっちはとっくに起きてるってか寝てねーんだよ!」
    クーフーリン「徹夜でクリパやってたんだぞこっちは!パリピもびっくりのオールナイトクリパだぞ!」
    皆「(笑)」


    スタジオに行ってみるが、目立つので即見つかるw

    酔っ払い集団w

    そして、50秒くらいのコーナーに出せてもらう事に。

    出るのは、若年組。 年長組(ヴラド三世、ケイローン、アヴィケブロン、呪腕、イスカンダル、ジル、アサミヤ)はとりあえず見守る形で。

    アルトリア「やってみるもんですね~!」
    ヴラド「一応言っておくが、酔っ払いの顔は出すではないぞ。」
    黒ジャンヌ「(泥酔)」
    モードレッド「って言うか!オルタお前KaL着ろよ!」
    アタランテ「しっかりしろ!」

    出演15分前。

    KaLちゃん「(既に準備万端)」
    ジル「まだ早いのではないですか?」

    そして!本番へ!

    ケイローン「良いですか?朝の顔ですよ?」
    アヴィケブロン「くれぐれも爽やかを忘れないで。」
    アサミヤ「酔っぱらってることはおもみにも出しちゃダメだよ?」
    マシュ「でも、凄いお酒の臭いがw」
    皆「(笑)」


    そして!本番!

  • 21 多泉 2020-12-25 23:18:42 dCtYc355CltewkR

    マシュ「時刻は6時20分になろうとしてます!」
    虞美人「何かとんでもない光景が後ろにw」
    マシュ「皆様もびっくりしてると思われますが・・・・・・・。」

    アルトリア「おはようございます!」
    アストルフォ「おはー!!!!!!」
    カルナ「おっす!!!!!!!!」
    メドゥーサ「どうもー!」
    メディア「おはよう~!!!!!!!」
    エミヤ「おはようございます!」
    クーフーリン「おう!!!!!」
    アキレウス「朝だぜー!!!!!」
    アタランテ「お前ら起きろーーーーー!!!!!!」
    ジャンヌ「どうも~!!!グンモ~!!!」
    ヘラクレス「!"#$%&'()=#$%&'()=)(!!!!!!!!(解読不可)」
    スパルタクス「圧制グッドモーニング!!!!!!!」
    モードレッド「おはよー!!!!!!!!」
    フラン「う~!!!!!!!」
    小次郎「おはようでござる!!!!!!!!」
    百貌「おっしゃー!!!!!!!」
    アンリマユ「朝だぜーーー!!!!!!」

    全員酔っぱらってる・・・。

  • 22 多泉 2020-12-26 23:15:56 dCtYc355CltewkR

    セミラミス「お前らー!!!!!起きてるかーーーー!!!!!?」
    ディル「どうも皆さん!!!!!!!」
    天草「おはようございます!!!!!!!」
    ジャック「おはよーーー!!!!!!」
    ランスロット(狂)「Ahhhhhhhhh!!!!!!!!!」

    皆、全然酔っているので無駄にテンションが高い・・・・。

    マシュ「第4次5次の聖杯戦争とルーマニアの聖杯大戦に参加した英霊の皆さんとKaLちゃんが来てくれました!」
    モードレッド「おっしゃーーーーー!!!!!!!!」
    クーフーリン「Fate/Grand Order!!!!!!!!」
    アキレウス「FGOどうでしょーーーーー!!!!!!!」
    マシュ「とってもお酒の臭いが充満しております・・・・・。」

    そして、突然KaLに殴る蹴るはたくをしだす面々・・・・・。
    皆「(笑)」
    マシュ「ちょ!ちょっと!!!やめてください!KaLちゃんをそんな乱暴にいじめるのは!ひどい!w KaL役のジャンヌオルタさんが・・・袋叩き状態に・・・・・・・・。」

    マシュ「え~・・・これは放送していいのでしょうか?」
    メドゥーサ「(何故か虞美人にヘッドロック)」
    虞美人「ちょ・・・・・・・・ちょっと・・・・・・何するのよ!?・・・・・・。」
    マシュ「と・・・・・とりあえずコマーシャルです!」

    CM行ってしまった。

    ヴラド「おい!CM行ってしまったぞ!バカモノ!」
    アルトリア「え!?」
    メディア「もう!?」
    天草「早くないですか!?」
    呪腕「そりゃ早いぞ、1分も経ってないからな。」
    ジル「50分なんてあっという間ですからなー。」
    マシュ「と・・・・・・・とりあえず、お疲れ様でした・・・。」
    アンリマユ「おいおい、もう終わりかよ?」
    クーフーリン「なんだよー、俺達ニュース読んでねーぞ?」
    皆「(笑)」


    こうして、どったんばったん大騒ぎでクリパは終わった。




    翌日の昼、カルデアの外の雪景色の中。
    今回クリパに参加した女性英霊が、全員(黒ジャンヌ除く)サンタ姿でソリに乗ってる。

    ジャンヌ「とっても美味しい?料理ありがとうございました。」
    アルトリア「どういたしまして&すいませんね~。」
    メドゥーサ「でもあの後、エビの頭を食べたジャンヌオルタはヤラれたらしいですね。」
    皆「(笑)」
    セミラミス「でも、何故かクーフーリン、アキレウス、モードレッドは何ともなかったらしいな。」
    アルトリア「ダイヤモンドストマックですかね?」
    メディア「どうかしらね?バカは病気にならないとか?」
    皆「(笑)」
    ジャンヌ「因みに、ジーク君も具合が悪くなったのですが只の二日酔いでしたw」
    皆「(笑)」

    そして・・・。
    アルトリア「それでは、ソリ出発ー!!!」


    「メリーーークリスマーーーーーースーーー!!!!!!!!」

    思いっきり派手に滑りこけた・・・・・・・・。

    皆「(笑)」


    それでは、良いお年を。

  • 23 多泉 2020-12-26 23:16:52 dCtYc355CltewkR

    やっと書き終えました。

    クリスマスに間に合わずどうもすいません。
    誤字脱字どうかお許しを・・・・・。

    くだらないネタですいませんw

  • 24 多泉 2020-12-28 23:12:23 dCtYc355CltewkR

    タイトルの最後に{SS}を書き忘れてました。
    すいません。

  • 25 多泉 2021-02-04 00:35:14 dCtYc355CltewkR

    このSS、多分リメイク(書き直し)版を今年末に行うかもしれません。

  • 26 多泉 2021-02-07 02:13:37 dCtYc355CltewkR

    見直してみると。
    書き直したい部分がいろいろあるので、リメイクを今年中に行うかもしれません。

返信はreplyボタンから
アップロード

最新コメント一覧

スレッド作成

スレッド作成
アップロード